スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マロン

2015-05-15

5月6日。日付が変わって数時間後。
マロンが急に痙攣みたいな発作を起こしました。
前日から下痢ぎみで病院にはお世話になっていました。

GW最終日。
かかりつけの動物病院は臨時休業と聞いていたけど
やはり連絡つかず・・・。
リンダの掛かり付けの病院も連絡つかず・・・。
名古屋の深夜外来も2時で終了・・・。

幸い24時間対応していただける病院に連絡が取れたので
診察していただけました。

前日の検査結果より、ほとんどの数値が改善。
心臓も多少の肥大はあるものの15歳の年齢を考えれば
特に発作を起こすであろう問題はなし。
発作は断定はできないけど、
癲癇の可能性が高いとの診断でした。

痙攣を起こしてから数時間は悲痛な叫びに近い吠え。
帰宅後、症状が少し落ち着いたら、
今度は痴呆??の症状が急に出始めました。
意味なく吠え続け。意味もなく歩き続け。
隙間に挟まって抜け出せれなくなったり
お水飲み場もお構いなし。突き進んで水浸し・・・。

明らかに何か伝えたい事があると言うか
マロンがストレスを感じているような感じでした。

痴呆の症状は急に起きるのではなくて
徐々に起こると教えて頂き、回復するかもと微かな期待。
余生穏やかに過ごせれれば、それで満足。だと思いました。


DSC_0090.jpg

痴呆の症状は、日に日に回復。
ご飯の時間が待ちきれず多少の要求吠えはあるものの
近所迷惑になるような激吠えは今はほとんどありません。
徘徊も、クルクル回るのはほとんどしなくなりました。

苦しむマロンの横で心配そうに
ピッタリと寄り添っていたティアラ。(写真なし・・・。)
どんな時も優しい面倒見の良いお兄ちゃんマロン。
もう少し、ティアラの面倒を見てくれるのね。


DSC_0106.jpg

発作直後は、足腰がしっかりし過ぎて、
軽快に歩き続けていたけど日が経つにつれ、
特に寝起きに足腰に力が入らないようです・・・。
発作後、視力も0に近い状態の気がします。

よく寝て。よく食べ。それだけで十分。
穏やかにストレスを感じることなくマロンが過ごせれれば。

スポンサーサイト

腰痛

2013-07-31

画像4 097

2ヶ月前から腰痛に悩まされている私。
イスが合わないと特に痛みがひどく・・・。
この1ヶ月で何個クッションを買ったことやら

高かった骨盤クッションはネットで買ったので3個も購入。
1日使ったら余計痛くなり、どうしようかと思ったけど
家族には好評で1つはけんちゃん。一つは実家の父。
もう一つは遊びに来ていた妹が欲しいと言うのでプレゼント。

今は、これが意外と腰に合って調子が良いので
自分家用と実家用で二つ購入。


画像4 107

リンダさん、新しい物、好きで
サイズ合っていないのに、乗って寝ています。


画像4 104

500円クレートは
この場所に置いておくとなぜだか絶対に寝てくれません・・・。


画像4 132

床に座って壁に背もたれをすると楽なので
お部屋の片隅にクッションを置いておくと・・・。
リンダが寝ております。
胴の長いダックスが、こんなコンパクトに。


画像4 159

本当に寝ています

クッションは今のところ個購入・・・。

近くの接骨院にも通っていますが、
なんと骨盤矯正1ヶ月定額コースがあり何度通ってもok
週に2~3回のペースで通っております。
1回2500円くらいするのに定額って有り得ないサービスですよね。

なるべく安静に無理はしないようにと言われておりますが
まだまだ予定ギッシリ
週末楽しむだけ楽しんで、月曜日は接骨院通い(笑)

週末も腰が痛くなる予感がするので金曜日予約を入れました~。


全身麻酔

2013-05-30

画像1 149

抜歯しか完治する方法がなかったので、
火曜日に全身麻酔で抜歯をしたリンダちゃん。

病院へ行く前にパチリ

実は今までお世話になっていた病院の診断と治療が
自分の中で納得出来なかったので
初めてセカンドオピニオンを違う病院で受けました。

嫌な予感的中
初めて見ていただいた病院でしたが、
すごく丁寧に分かりやすく説明していただけました。
もちろん今後の治療法なども納得できました。

全身麻酔や不整脈についても自分の間違った認識。

開業したばかりの病院ですがすでに何組かの患者さんが、
お世話になっていた病院の治療で改善が見られないと
セカンドオピニオンを受けに来ていたそうです・・・。

リンダは治療する前で本当に良かったです。


画像1 186

麻酔の覚めが悪ければ、1泊お泊り。良ければ夜のお迎え。
と、お聞きしたので
『出来れば今日中のお迎えが良いので。』とお願いをして帰宅。
3時頃、麻酔から覚めるから、様子をみてお電話します。
との事でしたが・・・。

3時半に先生からお電話があり
『麻酔の覚めが悪いどころか、麻酔から覚めて
30分しか経たないのに元気すぎるくらいなので
午後の診察が4時半から始まりますので
すぐにお迎えにきていただいても結構ですよ』と

日常会話はほとんど理解しているリンダ。
麻酔から覚めたばかりの重たい体なのに
早くお迎えが来てもらえるようゲージの中で動き回っていました。

そんな訳で5時には家に帰宅できたリンダちゃん

帰宅したリンダを心配してそばを離れないティアラ。
会話は出来ないけど、わかるみたいですね。
マロンもティアラも本当に優しい子です。


画像1 188

・・・。

素晴らしい兄弟愛ですが・・・。術後でゆっくりと休みたいリンダに
心配だからと鼻で突っつきまくるティアラ

その優しい気持ちだけで十分です
なので、近づけれないよう、私の体でガードを作りました。

帰宅したリンダは言うまでもなく、爆睡しておりました。


画像1 208

それでも油断すると、ご覧の通り
私の足の上から、リンダを突っつきまくり・・・。


画像1 218

ダメだよ。と言うと、その時だけは
優しい眼差しで、ずぅ~~~~~とリンダを見つめておりました。
ティアラは本当に妹思いの優しいお兄ちゃんです。

私も心配だったもん。ティアラも一緒の気持ちだったのでしょうね。


NEC_0392.jpg

術後も順調で帰宅した頃は水分も取りませんでしたが
9時以降に夜ご飯を!!と言われていたので、準備を始めたら
気配を察知して、ダッシュでサークルへ移動・・・。

ペロッと夜ご飯も完食。

次の日は、1日中ソファーで寝ておりました。
けど、のぞき込むとリンダと目が合います
今日もたぬ子。絶好調です。


プロフィール

リンダママ

Author:リンダママ
お気楽な旦那様けんちゃんと
マロン・ティアラ・リンダと一緒に暮らしています。
リンダとはドッグダンスを
楽しんでおります!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。