スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドメイド & 寝床チェック &トリックアート

2014-11-07

o0720040513060320949[1]

お姉ちゃんに作ってもらおうと
適当に大きさを伝えて完成した散歩バック。
見て あまりの小ささにビックリ(笑)

おまけで作ってくれた薄いバックは・・・。


画像 001

旅行用に買ったリュックサックの中に入れるのに
偶然ピッタリサイズ 今回の旅行で大活躍。

お財布だけ持っていきたい、ちょっとした移動に便利。
サービスエリア、お食事タイム、お買い物などなど。

芸術系のセンスは全て姉が独り占め~。私も妹も不器用・・・。
かなりゆる~~~い中学校だったので
中学時代の家庭科と美術の授業中は、作業しているフリで
作品には手直しできる程度で参加。
もちろん作業が遅れているので家にお持ち帰り。
お姉様が、9割は仕上げてくれてました。

高校は作品の持ち出し禁止で、人生最大のピンチと思いきや
美術部だったお姉ちゃんの顧問の先生が
担任&美術の先生でしたので、
いわゆるご贔屓ってヤツですかね(笑)

油絵も、陶芸も、デッサンも、何だこれ作品でしたのに
成績がまさかの最上級でしたの
変わった成績の付け方で、A~B~Cと評価があり
その中も細かく0点~100点で点数が付くのですが

Aランク100点 


141102_224812.jpg

フリスタ用のお衣装のお直しも、全てお姉様にやって頂いてます。

赤のパニエを買ったら、
リンダを見失ってしまうくらいボリュームがあり・・・。却下

仕方なくフリル付きの黒のペチコートを購入。
赤いプリーツレースを購入して、縫い付けてもらいました

あとはポケット付け~。これも毎回お願いしていま~~す。

あと・・・。まだあって・・・。

まだお願いしていないけど、バタフライツイスト(室内用シューズ)を
ネットで購入したら、三つ折り状態
歩いただけでも脱げてしまうので手直ししない限り履けれません。

お姉様のアドバイス通り、
格安なネットで、レース風の平ゴムを購入したので
届き次第、バタフライツイストのお直しも、お願いしないとね・・・。


画像 028

食卓のイスの上は自分のお部屋だと思っているリンダ。
イスに足を掛け、余裕でよじ登ります。


画像 030

寝る前にかならず入念な寝床チェックを行うので
座布団がすぐにボロボロに・・・。


画像1 126
画像1 132

白樺湖の美術館で、
前から行ってみたかったトリックアートが開催されていたので
恥じらいを捨てて、全部楽しんできました。


画像1 139

元体操選手の私~
平均台より太い、こ~~んな木なんて平気よ(笑)
ただ見ているだけの初老の方々が急に人が増えてきてので、
控えめにポーズをしたのでちょっと後悔・・・。


画像1 170

旅行最終日は、けんちゃんの大好きな水族館へ。
『すごいぞ』を連発して、興奮した少年のよう・・・。
グッドタイミングで餌付けも見学でき、大満足のご様子でした。

けんちゃんの飼っている肉食のお魚さんのお食事。
生きた金魚をお召し上がりになっているのですが
水族館の方のお話しだと、
こちらの水族館では、魚の切り身をあげているそうです。

水族館にもよるそうですが、一匹なりの魚をあげる場合は
針を飲み込んでいる場合もあるので、一匹一匹検査をしている
水族館もあるとの事でした。

けんちゃんのお魚さん、お友達が欲しいとの事で
お友達のお宅にお引越ししたのですが
今度また肉食のお魚さんを飼う場合は、
スーパーに売っている切り身で十分では????
と思いました。



スポンサーサイト

長野旅行~その5~

2014-10-25

画像1 125

二日目のお宿は、白樺湖の畔にあるサワルージュさん。
日曜日泊と言うことで、宿泊客は私たちだけ
オーナーさんご夫妻も、お好きなように自由に使ってくださいと
遠慮なく、自由に使わさせていただきました(笑)

予約しているお部屋じゃなくて、お好きなお部屋をどうぞ。と。
和洋室もいいなぁ~。と思ったけど
バストイレが付いていなかったので、予約したお部屋へ。


画像1 115

夕食のお時間も、私たちの食べたい時間でOK
日が落ちる前に夕食を始めたので白樺湖が綺麗に見えました。


画像1 114

自家栽培の無農薬野菜を使っているそうで、
野菜嫌いの私でも、前菜のお野菜、全て美味しかった。
味付けも私好みのお味


画像1 116

小玉ねぎのスープ。
・・・。食べれるかなぁ??と1口挑戦はしてみたものの。
けんちゃんにヘルプしてもらいました(笑)


画像1 117
画像1 120

お魚を頂いたあとに、ドォ~~~~~~~んと、大きなステーキ。
日頃の我が家の夕食なら
このステーキだけでも多いくらいの量ですよ・・・。
目視で軽く150gはあると思います。
けんちゃんのステーキは私より一回り大きいし(笑)


画像1 121

デザートが出てきた頃には、
お腹いっぱいで、二人とも力尽きていました(笑)


画像1 123
画像1 124

朝ごはん。とっても美味しかったけど、すごい量。
こちらのペンションは、Wi-Fiが使えたので、けんちゃんご機嫌。
2件とも、料理は美味しいし
お風呂も広くて気持ち良く、居心地も良かった

長野旅行~その4~

2014-10-16

IMG_3720.jpg

昼食後は、車山高原へ。
山頂へはリフトを2基乗り継いで行けれます。


IMG_3668.jpg

山頂からは、昨日・今日と遊んだ場所がほぼ見渡せれます。
移動がホント楽です(笑)
10分~20分、車を走らせれば、次の目的地に到着

旅先では基本、運転をしない私ですが
現地に到着してから、ほぼ私が運転していました。


IMG_3676.jpg

山頂からは、前日に噴火した御岳山の噴煙も3本。
地図を見ると、直線距離でも70キロは離れているこの場所からも
肉眼で見ることができました。


IMG_3702.jpg

御岳山。名古屋市民にとってはとても親しみのある山。
泊まった事はないけど、名古屋市の休暇村もあります。

御岳山はスキーで何度も行った事があるし
けんちゃんは登山で何度も山頂に登った事もあるし
冬は雪山をスキー板を担いで登り、滑り降りてきたり。と。
映像を見ると、見たことのある光景ばかり・・・。


a5453963[1]

ニの池?一の池?
けんちゃんの撮ってきた写真の池はとても綺麗な池でした。

旅行中は、テレビもほとんど見ていなかったので
事の重大さがわかりませんでしたが、帰宅してから・・・。

登山はしたことがないけど、私の記憶の中は
けんちゃんが撮ってきてくれた綺麗な景色の御岳山。
テレビで変わり果てた姿の御岳山の映像を見ると心が痛みます。


IMG_3721.jpg

車山の山頂の施設には、緊急避難場所がありました。
噴火がある前から貼られていたのか、
噴火後に対応したのかは、わかりませんが
こうゆう案内が一つあるだけでも、
昨日の今日の出来事のため気が引き締まる思いでした。

たった一つの貼り紙ですが、ものすごく目を引く存在。
とても重要な存在だと感じました。


IMG_3724.jpg

山頂へと続いている2基のリフト。
スキーで慣れているので、リフトで恐怖を感じた事はありませんが
さすがに、今回のリフトは怖かったです・・・。
2基目の山頂付近。かなりの角度で、降りのリフト、ビビリました。

リフトが平気な私たち夫婦でもビビッていたので
少しでもリフトに恐怖を感じる人は
2基目は乗らない方が無難かと・・・。


画像1 106

その後、少し時間があったので、
前日に見た馬車に乗ろうと思って昨日見た場所に行ったら
馬車はおらず。

なので、白鳥のボートに乗ってみました。

が・・・。力・・・。尽きました・・・。

この日は風がとても強くて、白樺湖を1周するのは大変だと言われ
まずは、向かい風で、進んでください。と言われ・・・。

二人で、本気で漕ぎまくり。
多分ですが、私たちの白鳥は、めっちゃ早かったですよ。
だいぶ前にいた親子連れの白鳥さんに
あっという間に追いついてしまい、ブッちぎり~(笑)
そのお子さんが何か言っていたけど、可哀想だったので
目も合わせず、猛ダッシュで抜き去り、つき進みました。

お宿に到着して、体調が悪くなったのは、
間違いなく、ここで体力を使い果たしたからです・・・。


画像1 112

帰り際に、チラっと白鳥を撮っていたら
お店の方が、この角度がイイんだよ~。と撮ってくださいました。

長野旅行~その3~

2014-10-05

画像1 058

旅行二日目。本日も
今日はけんちゃんが楽しみに楽しみにしていた初乗馬。
お天気だけが心配でしたが晴れ夫婦なので心配無用でした。

初心者レッスンを受けてから外乗へ行くプラン。

あらっ
馬にまたがったと思ったら・・・。
4名でのレッスンでしたので少し待ち時間の間、放置

・・・。
まだ何も教わっていないけど、爆走したらどうしましょう・・・。

けど(笑)。めっちゃお利口さんなお馬サマでしてた。


画像1 063

合図の出し方・曲がる方法を一通り教わり、
少し慣れた頃、速歩の練習。
最初は振動にビツクリしたけど何度か練習すると楽しい

つたない私の合図にも、ちゃんと従ってくれる、
それはそれはお利口さんな、ホピさん。
恐怖心は、レッスン開始10分でなくなりましたね~。


画像1 067

レッスン後、いよいよ外乗へ
乗る馬は牧場の方が決めるのですが、
けんちゃんのマレーボさんは、
多分、ホピさんより扱いが難しい子だと思います。

だから、けんちゃんが選ばれたのね(笑)
ホピさんは外乗では、ほとんど注意される事もなく楽チンでした。
列からはみ出すこともなく、道草を食べる事もなく超お利口さん。

山道を景色を楽しみながら、進むと~。
景色に見とれてると馬に乗っていると言う非日常的な行動を
すっかりと忘れていて、ハッとしてました(笑)

初乗馬でしたが、馬好きのけんちゃん、めっちゃご機嫌でした。
始まる前から馬を触りまくり・・・。少年のよう・・・。
とっても楽しかったようで、また行く機会があれば乗りたいです。


画像1 076

お昼ご飯は、昨日、ピザを食べ損ねたので
車山高原にあるイタリアンレストランでランチ。
私はパスタランチ。けんちゃんはピザランチ。
けんちゃんのピザのチーズ、トロトロで激ウマ~。

私も、ピザのランチにすれば良かったと後悔・・・。


画像1 077

デザートは、リンゴのチーズケーキでした。
リンゴとチーズの両方のお味がする不思議なお味でしたが
とっても美味しかったです。

長野旅行~その2~

2014-10-03

画像1 055

1日目のお宿は姫木平にある、stella**さん。
チェックアウト後にお写真を撮ってくださって、次の日には
メールでお写真が届いておりました。ありがとうございした。


画像1 035
画像1 037

夕食
きのこのキッシュ。
マッシュルームのスープ。

私・・・。エノキ茸以外のきのこは、
日頃、お口に入れることは、まずないのですが、
とっても美味しかったです。

サラダも、好き好んでは食べないのですが
小さなトウモロコシ(名前わからず・・・。)がすごく美味しかった。

生ハムも乗っていたのですが、
食べず嫌いが多い私。
生まれて一度も口に入れたことがない食べ物の一つが生ハム。
生ハムだけは、けんちゃんにヘルプしてもらいました。

マッシュルームも、ミートソースの中に入っている
あの、マッシュルームが苦手で嫌いだったのですが
マッシュルームとは思えないスープでとっても美味しかったです。


画像1 039

続いて、お魚料理。
上に乗っている卵に軽く触れると、ブァ~~と黄身が出てきました。
こちらのお料理も美味しかったです。


画像1 040

続いて、ビーフシチュー。

けんちゃん・・・。
お皿に盛られてビーフシチューなんぞ食べた事がないので
不格好な食べ方でしたの
お肉の筋に沿って切れば簡単なのに・・・。

口の中でトロけそうなお肉でとっても美味しかったです。


画像1 041

食後のデザートは、ブラマンジェ。

けんちゃん・・・。ブラマンジェって何だプリンかって。
プリンに見えない事もないですね。

私たち夫婦、お酒を飲まないので、ぶっちぎりの速さで完食。
ごちそうさまでした。


画像1 053

お部屋は、ペンションとは思えない素敵なお部屋でした。
知らなかったら7月に改装したばかりのお部屋。

入って左手に、バス・トイレとソファーのスペース。


画像1 054

右手には、4畳半の和室と、
その奥には小上がりのベットルーム。

お風呂は貸切風呂が二つ、館内にあるので、
夕食後と次の日の朝に入ってきました。
お風呂は広く綺麗でお湯も気持ちよかったです。


画像1 043

朝食
チーズの面を内側にして、お召し上がりください。と言われたけど
かなりの厚みでしたので、私はバラバラに頂きました。

日頃、レタスは、まず・・・。食べないのですが
レタスの裏のソースがとっても美味しく完食。ごちそうさまでした。


画像1 048

朝、忘れ物を取りに車に行ったのですが、
フロントガラスが曇っていたので、かなり冷え込んだのでしょうね。
夜は、お部屋でも暖房を付けていました。

山は自然豊かですので・・・。
車には虫さんも、たくさん、へばりついていたので
忘れ物は諦め、お部屋に戻りました。

stella**さん。色々と接客やサービスも素晴らしくて
ペンションと言うよりホテルに近い感じでした。
久々に、このお値段では安すぎでは???
と思える素敵なお宿でした

同じ日、お姉ちゃんも旅行に行っていたのですが
パパちゃんが選んだお宿・・・。残念なホテルだったそうです。

パパちゃん。思いつきで旅行に行くのはダメですよ。
ちゃんと前もって計画を立てましょう。
安いプランには訳があるワケで・・・。

プロフィール

リンダママ

Author:リンダママ
お気楽な旦那様けんちゃんと
マロン・ティアラ・リンダと一緒に暮らしています。
リンダとはドッグダンスを
楽しんでおります!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。