スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良&神戸旅行

2012-11-19

画像1 001

11月2日〜3日。奈良&神戸旅行へ行ってきました
行き先は奈良観光の王道コース。


画像1 004

到着するなり鹿せんべいを買ってくれ。小学生並みのオネダリ。
喜んで鹿せんべいをあげてるけんちゃん。
私は、もともと動物嫌いだし、落ちてるう○ちが気になり
テンションダウン(笑)


画像1 007

私がリンダとやっている事を真似して、
鹿に向かって、サイドだとか、ヨシッ!!だとか言ってる始末。
後ろポジションは完璧でした。


画像1 015

鹿さんも色んな顔の子がいて、この子はリンダに似て優しいお顔。
この歳で、ここまで鹿で盛り上がれるけんちゃんも
ある意味スゴイ・・・。朝からお疲れ様でした。


画像1 019

小学校の修学旅行ブリの東大寺。
京都は何となく記憶があったけど奈良は残念な事にほとんどなし。
近くで見ると、年期の入った木造建築。
やっぱり、こうゆう癒されるスポットのが安心できます。


画像1 020

たくさんの小学生に混じって大仏様を拝見。
小学生に付き添っているガイドさんの説明が聞こえてくるので
フムフムと頷きながら、のんびりと見学できました。

その後、いくつかのお寺!?神社!?を拝見して
若草山を抜けて春日大社へ。
日頃ワンコの散歩以外はほとんど歩くことのない私ですが
心癒される空間で気持ちもよかったので、
歩くのもそれほど苦になりませんでした。


画像1 030

ひと回りして、駐車場に戻ってきたら、お向かいの広場で
奈良のフードフェスティバルが開催されていました。

ここで、丼物とピザをいただき、少し休憩もしました。


画像1 034

まだまだ行きたいところがあったのですが、
地図を見ても、自分がどこにいるのか、よくわからず
近辺をブラブラ散策いたしました。


画像1 036

行きたいと思っていたお店も結局たどり着けず(笑)
ブラブラのお散歩でした。


画像1 038

商店街を歩いていると、美味しそうな草餅を発見。
この日も色々と食べたのですが、
この草餅が一番美味しかったです。


画像1 040

食べていると威勢のいい掛け声と共に人だかりができていました。
ものすごい勢いでお餅をつくお二人さん。
テレビで見たことのある、草餅屋さんでした。

とっても美味しかったので、お土産に買いたかったけど
みんなに会えるのは次の日なので・・・。残念。


画像1 043

この日のお宿は、フリスタ競技会会場の近くにあるホテル。
祝日の前日のせいか、予約がなかなか取れず
六甲アイランドでの宿泊は諦めていた時に
奇跡的に取れた1部屋。癒しのコンセプトルームで
『木の温もりを感じれるお部屋』でした。
ホテルなのに、靴を脱いで寛げれるお部屋。
とってもリラックスできるお部屋で疲れも残りませんでした。

ちなみにこの日1日で歩いた歩数、2万歩。距離にして約14キロ。
過去最高の距離でした。


画像1 047

次の日は、フリースタイル競技会を見学。
お友達もたくさんエントリーしていたので、ドキドキの見学。
み~んなすごく素敵な演技で、感動。
横浜以来、すっかりやる気のなくなっていた私達。
やる気、復活です。

その後、いつもなら大阪の兄さん宅でお世話になるのですが
なんと、奈良に出発する前日・・・。
けんちゃんの大切な川魚の水槽様が、お漏らし状態。
兄さん宅にお泊りすることもなく名古屋に帰宅。

大阪でたこ焼きや中華を食べれるのを楽しみにしていたのに・・・。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うふふ。
けんちゃんったら鹿とフリースタイルできるのねっ
すごいっ!!
本と、後ろポジ、完璧ですねっ
今年も残り少ないですが、ワンコライフを一緒に楽しみましょうね~~っ

No title

v-254ベアママ
けんちゃん、すごいでしょ(笑)
鹿せんべい、何度買ったことやら・・・。
その他のポジションは難しかったみたい。
今年もあと1ヶ月。予定盛りだくさんですもんね!!
毎週毎週予定があって、今から楽しみです。
宜しくお願いしま~す。
プロフィール

リンダママ

Author:リンダママ
お気楽な旦那様けんちゃんと
マロン・ティアラ・リンダと一緒に暮らしています。
リンダとはドッグダンスを
楽しんでおります!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。