スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野旅行~その4~

2014-10-16

IMG_3720.jpg

昼食後は、車山高原へ。
山頂へはリフトを2基乗り継いで行けれます。


IMG_3668.jpg

山頂からは、昨日・今日と遊んだ場所がほぼ見渡せれます。
移動がホント楽です(笑)
10分~20分、車を走らせれば、次の目的地に到着

旅先では基本、運転をしない私ですが
現地に到着してから、ほぼ私が運転していました。


IMG_3676.jpg

山頂からは、前日に噴火した御岳山の噴煙も3本。
地図を見ると、直線距離でも70キロは離れているこの場所からも
肉眼で見ることができました。


IMG_3702.jpg

御岳山。名古屋市民にとってはとても親しみのある山。
泊まった事はないけど、名古屋市の休暇村もあります。

御岳山はスキーで何度も行った事があるし
けんちゃんは登山で何度も山頂に登った事もあるし
冬は雪山をスキー板を担いで登り、滑り降りてきたり。と。
映像を見ると、見たことのある光景ばかり・・・。


a5453963[1]

ニの池?一の池?
けんちゃんの撮ってきた写真の池はとても綺麗な池でした。

旅行中は、テレビもほとんど見ていなかったので
事の重大さがわかりませんでしたが、帰宅してから・・・。

登山はしたことがないけど、私の記憶の中は
けんちゃんが撮ってきてくれた綺麗な景色の御岳山。
テレビで変わり果てた姿の御岳山の映像を見ると心が痛みます。


IMG_3721.jpg

車山の山頂の施設には、緊急避難場所がありました。
噴火がある前から貼られていたのか、
噴火後に対応したのかは、わかりませんが
こうゆう案内が一つあるだけでも、
昨日の今日の出来事のため気が引き締まる思いでした。

たった一つの貼り紙ですが、ものすごく目を引く存在。
とても重要な存在だと感じました。


IMG_3724.jpg

山頂へと続いている2基のリフト。
スキーで慣れているので、リフトで恐怖を感じた事はありませんが
さすがに、今回のリフトは怖かったです・・・。
2基目の山頂付近。かなりの角度で、降りのリフト、ビビリました。

リフトが平気な私たち夫婦でもビビッていたので
少しでもリフトに恐怖を感じる人は
2基目は乗らない方が無難かと・・・。


画像1 106

その後、少し時間があったので、
前日に見た馬車に乗ろうと思って昨日見た場所に行ったら
馬車はおらず。

なので、白鳥のボートに乗ってみました。

が・・・。力・・・。尽きました・・・。

この日は風がとても強くて、白樺湖を1周するのは大変だと言われ
まずは、向かい風で、進んでください。と言われ・・・。

二人で、本気で漕ぎまくり。
多分ですが、私たちの白鳥は、めっちゃ早かったですよ。
だいぶ前にいた親子連れの白鳥さんに
あっという間に追いついてしまい、ブッちぎり~(笑)
そのお子さんが何か言っていたけど、可哀想だったので
目も合わせず、猛ダッシュで抜き去り、つき進みました。

お宿に到着して、体調が悪くなったのは、
間違いなく、ここで体力を使い果たしたからです・・・。


画像1 112

帰り際に、チラっと白鳥を撮っていたら
お店の方が、この角度がイイんだよ~。と撮ってくださいました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンダママ

Author:リンダママ
お気楽な旦那様けんちゃんと
マロン・ティアラ・リンダと一緒に暮らしています。
リンダとはドッグダンスを
楽しんでおります!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。