スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアラ

2015-09-17

画像 063

2015年8月30日 ティアラ永眠。13歳5ヶ月。

マロンよりも先に逝ってしまうなんて、
考えてもいませんでした。

本当に急な事で、亡くなる1時間前まで普通に暮らしていて
最期も苦しむ事もなく眠るように息を引き取りました。

我が家に来た日からずっ~とマロンと一緒。
マロンの容態は最悪の時と比べると驚く程の回復力ですが
5キロあった体重も、徐々に減り続け、
今では3.5キロを切っているけど、
毎日元気にご飯を食べ家の中のお散歩を楽しんでおります。

苦しむ事なく逝ってしまった事だけは唯一の救いですが
想像もしていない事でしたので
心の準備も何もできていなく、
死を理解するのに少し時間がかかりました。


写真 036

ティアラはとても優しい子でした。
小さい頃はマロンの後ろをついて歩いている子でしたが
リンダが来てからは、色々と守ることをしてくれました。
リンダの帰宅が遅いと玄関でずっ~と待っていたり
リンダの夜のおトイレには必ず付き添っていたり・・・。
寝るときは、家族みんなが見守れる位置で横になり
何かあったらすぐに異変を知らせないと。
思っていたと思います。


写真 070

2005年からデータとして写真が残っていたので
ただいま、膨大なお写真の整理の真っ最中。
やっと2005年が見終えれました。

2005年。ティアラは3歳の男の子。
動画を見たら・・・。
5歳のマロンと、それはそれは激しく遊んでおりました。


写真 072 (2)

ほとんどの写真がマロンと一緒に写っていました。
大好きなマロンがいない世界。
きっと耐えられなかったのかなぁ・・・。

マロンも、ティアラを残しては逝けれない。
と奇跡的な回復を見せたのかなぁ・・・。

マロンはティアラの死を理解したようで
痴呆が進んでいるのに
枕元で10分くらい動こうとしませんでした。
その後、安心した様子で隣のベットで添い寝を始めました。
正直、安心したマロンまで逝ってしまったらと思ったけど
落ち込んでいる飼い主を残しては逝けれない。
と思ってくれたのかなぁ。

お別れは辛いけど、飼い主として看取ってあげられる事。
万が一、先に自分が逝ってしまい、
愛犬が帰ってこない飼い主を、ずっ~と待っている事。
それを思ったら・・・。

マロンもリンダも、長生きしてね。


写真 151
写真 152

ティアラの大きなお手手。
ダックスなのに、私の指4本分と同じ大きさ。
大人気だったプニュプニュの肉球。

ティアラ。約13年。
あっと言う間の時間だったけど、ありがとう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大変遅くなりましたが・・・

ティアラ君の事 お悔やみ申し上げます

いつもマロン君と仲良くリンダちゃんの事を優しく面倒見にて姿を拝見していたのに・・・・

マロン君の症状を気遣っていたように見えたのに・・・

まさか、先に虹の橋を渡ってしまうなんて・・・

本当に残念です

確かにいつか迎える時なので覚悟はしてても

まだ、まだ、だと想い日々過ごして慈しみ育て

今ある時を楽しみ感謝して癒されて・・・

マロン君リンダちゃんにティアラ君の時を重ねて

育んで大切に日々大事に過ごして下さいね

改めて、ティアラ君のご冥福を謹んでお祈りいたします
プロフィール

リンダママ

Author:リンダママ
お気楽な旦那様けんちゃんと
マロン・ティアラ・リンダと一緒に暮らしています。
リンダとはドッグダンスを
楽しんでおります!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。